家族で釉薬掛け

画像の説明

こんにちは!

ウサジ工房では、ご希望の皆様へ
釉薬掛けをしていただきます。

釉薬掛けとは
1作品を粘土で作る
2乾かす
3素焼きをする
4釉薬がけ
5本焼きをする
6完成

という工程の中での
4番目に当たります。

一般的な陶芸教室は
粘土で作品を作ってあとは、お任せ。というのが主流ですが

ウサジ工房は
とことん陶芸を楽しんでほしい!
色々な工程を味わってもらいたい。

そうして、自分の作った作品に愛情を込めてほしい・・
という願いのもと、こんなイベントもやっています。

愛情があるから面倒を見る・・
ではなく
面倒を見るから、愛情が湧く。

こんな「子育て」にまつわる言葉を聞いたことがあるのですが
これは、ウサジたちにとっても、本当にそうだなぁと
思うのです。

なにせ、ウサジA的には、
器作品は私たちの子供だ!とさえ思うのです。

この時期、釉薬はとても冷たくて
そこに素手で手を入れるのはとても大変な作業なのですが・・

新しいことにチャレンジすることは
実は、とても楽しいことでもあり。

ウサジ工房の日々の一コマでした。

コメント


認証コード1811

コメントは管理者の承認後に表示されます。